アメリカの動向が気になる


みなさんこんにちは。
調子はいかがですか?
アメリカの動向が気になります。

こんな記事、ありましたね。

アメリカの09会計年度(08年10月〜09年9月)上半期6カ月間
財政赤字合計は約96兆円にのぼり過去最悪を記録。
*赤字幅は昨年度上半期比で約3倍となった。

景気対策で大幅に支出が膨らむが、
景気悪化に伴う税収の落ち込みが続いているため、
財政悪化に歯止めがかからなくなっている。

この影響が日本経済にどう現れてくるか。
日経平均株価の上昇に浮かれてはいるが、
もうひと波くる懸念を払拭することはできない。

また、
正式に決算発表がされる時期には、
もうひと波乱待っていることも予想される。

景気悪化に拠る業績悪化は折込済みとはいえ、
赤字企業を評価するのにんはそれなりの理由が必要となる。
各社の動向には注意が必要だ。

大証FX


頭は常にクリアでいたいものですね。

大阪証券取引所の運営するFX取引所の名称が
大証FXに決まりました。

みなさんはこのネーミングについて、
どう思われますか?

くりっく365と比べると、
なんともシンプルなネーミングですよね。
ただ、逆にそれがいいのでは?なんて思っております。

最近は、
新しい市場のネーミングというと、
横文字が続いていました。
また、
新興市場の信頼が著しく失われていました。
そこへ来ての大証FXは逆に新しい。

運営主体も明確で、
ストレートな名称で、
親しみやすいのでは?

大証FXをよろしくお願いします!
とかいうと、
大証FXの回し者みたいですね(笑)

円高と円安


円相場が1ドル200円→1ドル100円
1個1ドルのものをアメリカに輸出している企業は、
売上200円→100円になってしまう。

1個150円の生産コストがかかっていたら、
1ドル200円の時は50円の利益なのに、
1ドル100円のときは50円の損失になってしまう。

輸入業者はこの逆です。
200円で買っていたものが100円で買えるようになります。

円高は輸出業者には厳しいですが、
輸入業者や消費者には嬉しいですよね。


FXと消費者金融


消費者金融でお金を借りて、
FXをする。
どう思いますか?

急な出費ってなんですかね。
そもそもFXはギャンブルじゃないんで、
借金してやるものではありません!

http://syouhisyakinyu2008.seesaa.net/

円高と円安について


円高とは
1ドル200円が1ドル100円になる状態。
円の価値が上がること。

円安とは
1ドル100円が1ドル200円になる状態。
円の価値が下がること。


円高、円安で世の中の人が一喜一憂します。
円高になると、
輸出企業が泣いて、輸入企業が笑います。
円安になると、
輸出企業が笑って、輸入企業が泣きます。

1ドル=200円→1ドル=100円
いままで1ドルで買えていたものが、
2ドル払わないと買えなくなります。
いままで200円払わなければ買えなかったものが、
100円で買えるようになります。

マスコミは円高の悪い部分ばかりクローズアップしますが、
円高で会社がうまく行くことだってあるんです。
ものごとにはメリット、デメリットがあるということをお忘れなく。

円高のときこそ、
そのメリットを生かして、
海外旅行に行ってみては?
http://cambodia1993.seesaa.net/

FXと世界経済


FXと世界経済は密接につながっているんだから、
世界経済について興味を持つって事はいいことです。
流れが見えてきます


世界経済について、
いろいろな講演会やセミナーがあります。
知らないことはたくさんあります。


成功者から学ぶっていうのもありです。
ひとにはひとのやり方があるんで、
勉強になります。


自分独自の方法で頑張るのも大切ですが、
いろいろな情報から取捨選択するのも、
必要なんでは?


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ


ミセスワタナベと個人投資家


FXにハマる主婦。
欧米ではそんな日本の主婦を
ミセスワタナベと呼ぶ。


ミセスワタナベ。
日本人て、
ワタナベさんのイメージなんですね(笑)


海外の経済紙で注目されている、
ミセスワタナベ。
ミセスワタナベの特徴とは?

ミセスワタナベは
円キャリー取引で、
為替市場に影響を与えている。

ミセスワタナベは
東京の主婦で
小額の資産でレバレッジを効かせ
FXで活躍。


もともとは貯蓄を好むが、
流行に乗っり、
FXにハマる。


一個人ではなく、
FXにハマる、
日本人主婦の総称


こう書くと、
なんだかミセスワタナベって、
あんまりいいイメージではないですよね。


ですが、
個人投資家として
活躍されている方も多いんです。


パチンコ?
それとも、
FX?


みたいな人も中にはいるみたいですが、
家計を守る主婦が、
資産運用するのってありですよね。


ある昼下がりの会話
A子「えっ!?FXってそんなに儲かるのー?パチンコより??」
B子「元出が少なくても、すごく稼ぐこと可能かも。。」
A子「すごいわね!私の分も運用してよー!」
B子「投資は自己責任よ!!」
A子「それじゃー教えてよー」
B子「仕方ないわね。」
A子「時間がなくても出来るの?取引はインターネット??」
B子「電話もあるけど、手数料高いの。ネットのほうが便利だよ。」


FXを友達がやっていたら、
そんなに抵抗なく始められそうですよね。
話題もなるし。


しかし、
ミセスワタナベが、
FX市場から退出しているとの話を聞きます。


サブプライムショックに端を発する、
世界経済危機の影響を受け、
かなりのダメージを受けたみたいですね。


個人投資家では、
圧倒的に情報が少なすぎる。
裁量取引が多くなる。


世界経済が上向きのときは、
相場は読みやすかったのかもしれませんが、
いまはなかなか読めないからでしょうか?


ミセスワタナベが、
市場に帰ってくるのを望みますが
パチンコ市場に流れているという噂もあります。


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ


FXの勝ち組と投資判断


お昼って眠くなりますよね。
昼寝をして、
すっきりいきましょう。


http://news.livedoor.com/article/detail/4010852/


危ない会社の情報合戦が過熱しています。
これは、経済が感情で動くってことを、
よくあらわしていますよね。


予測に基づき成否を判断し、
危険度の高いところからは退出する。
もしくは退場させられる。


FXや株式投資に限らず、
経済は感情で動きます。
君子危うきに近づかずです。


但し、
これが全て正しいかと言ったら、
違うかもしれません。


投資判断は、
自己責任で。
自己責任で。


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXを電通から考える


みなさん、
おはようございます。
世界経済を考える時間です(笑)


http://news.livedoor.com/article/detail/4010470/


電通が決算予想を引き下げました。
広告といえば電通というような企業でも、
世界経済の流れの中に。


広告費は会社に余裕がある時に使われます。
余裕が無ければ当然、
削られます。


最近は、
テレビCMや日経新聞の広告欄を見ても、
現状が分かりますよね。


余裕が無いときは支出を減らす。
当たり前ですよね。
投資だって同じです。


投資は余裕資金で。
生活に必要な資金まで投下してしまったら、
人生破綻します。


何を生ぬるいことを。。
という方もいらっしゃるかもしれませんが、
私は余裕資金が基本だと考えます。


レバレッジを掛けるのも、
余裕資金の範囲内で。
投資はあくまで投資なんです。


人生を賭けた勝負師
投資=ギャンブルの方
市場へ募金が趣味の方


その人の価値観なので、
私の出る幕ではありませんが、
基本は余裕資金の資産運用だと考えます。


電通(広告業界)の現状から、
自己の投資スタンスを見つめてみては、
いかがでしょうか?


無理は必ず、
破綻します。
生活があるならなおさらです。


たまには、
立ち止まって考えるのも、
いいものですよ。


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXと飲ミニケーション


みなさんこんばんは。
訳あって、
お休みいただいておりました。


今日は
FXと飲ミニケーションの話を、
ちょっとだけ。


http://news.livedoor.com/article/detail/4009424/


お酒、飲んでますか?
酒は飲んでも飲まれるな。
その通り。


FXも飲み会もそうですが、
雰囲気に流されちゃいますよね(笑)
心当たりありません?


買いだ買いだ!
飲め飲め!
冷静な判断を欠くこともしばし。


そんなとき、
冷静に場を見る人がいます。
起こっていることを客観的に見る人。


FXでは、
冷静な判断ができる人で、
勝負に勝てるでしょう。


飲み会では、
ちょっと冷めたやつと見られるかもしれませんが、
最後は感謝されるでしょう。


付き合いだなんだと、
飲み会は多いですが、
くれぐれも飲み過ぎ注意でお願います。


相場のクライマックスに乗り遅れたり、
大事なポイントを間違えたり、
冷静な判断ができなかったり。


だけど、
期待されるとのんじゃいますよね。。
バランス感覚が重要ってことですかね。


明日は、
投資先と飲み会です。
投資判断を誤らないようにします(笑)


FXはこちら
にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ
にほんブログ村

減産そして赤字


http://news.livedoor.com/article/detail/4001612/

減益ニュースは見飽きた??
現実から目を背けずに、
前に進みませんか。


世界に冠たる日本のメーカーですら赤字。
一般人のあなたもあきらめる?
あきらめるのはまだ早い!

自動車、半導体、産業機器
これらの需要減速に伴い、
大幅赤字に転落するところが多い。

電力・産業システム部門
デジタルメディア・民生機器部門、
全ての部門で大幅に赤字が拡大。

減産、派遣切り、内定取消
企業だって生き残るのに必死なんです。
今を生き残らないと未来も無い。

今日を生き延びるから、
明日があるんです。
そうですよね?


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ



円高と需要減


http://news.livedoor.com/article/detail/4001124/


おはようございます!
今日も元気に行きましょう!
チャンスです!


世界のトヨタでさえ、こうだ。
日本のアナタがダメでも、
仕方ない??

日本の製造メーカーの多くが減産し、
工場を閉鎖したり、
稼働日数を減らしている。

もっぱら議論されるのは、
ワークシェアリングだ、
配置転換だなんだと。

確かに、
世界経済の急速な冷え込みや
急激な円高は想定外だったと思う。

半年前の常識が、
もはや通用しない。
あてはまらない。

かといって、
不平不満を言っている暇なんか無し。
世界がよくなるわけでもない。

世の中の停滞ムードにあなたは染まる必要は無い。
そんな中だからこそ、
一歩進んでみては?

簡単な話ではないけれど、
回りが一歩下がり、自分が一歩進めば、
二歩の開きができる。

逆風経済だって、
一歩、
いや、半歩だって前に進めばいい。

100年に一度の金融不安を、
楽しみませんか?
いまがチャンス!


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXとジンバブエ


http://news.livedoor.com/article/detail/4001275/


みなさん、こんにちは。
FXに触れる人間は、
ジンバブエ気になりますよね。


ジンバブエが、
デノミネーションを、
発表しました。


ジンバブエの中央銀行は、
ジンバブエ・ドルを1兆分の1にする
デノミネーション(通貨呼称単位の変更)を発表。


1兆ドルが1ドルに
1日時点の為替相場は、
1米ドル(約90円)が約4兆ジンバブエドル。


ジンバブエの年間インフレ率は、
約220万%。
戦争状態にない国家としては最悪です。


ジンバブエのゴノ総裁によれば、
金額の桁数が多すぎて、
銀行のコンピューター処理に支障が出ているようためと。


ジンバブエは、ムガベ大統領の
強引な土地改革による農業の崩壊や
欧米の経済制裁などで深刻な経済危機です。


先週、
1000億ジンバブエドル紙幣が発行されたばかりですが、
額面は大きくてもパンさえ買えないという。


同じ地球上の出来事とは、
思えないですよね。
地球は広い。


デノミネーションは、
国内すべての、
資産と負債に対して実施されます。


インフレなどにより金額表示が大きくなると、
経済活動に支障をきたすため、
解決のために行われるます。


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXとサラリーマン


http://news.livedoor.com/article/detail/3999377/


カリスマ創業経営者に対して、
一サラリーマンは
なかなか物申すことできないですよね。


その経営者が
「会社を辞めろ」
と言ってきたら、どうしますか?


簡単に辞表を書きます?
それとも、
抵抗します?


会社って難しいですよね。
何せ、サラリーマンは、
会社から給料を貰っているんですから。


上司に嫌なことを言われても、
部下に陰口たたかれても、
我慢するしかないんですかね。


我慢するのをやめて、
上司に反抗し、
部下を叱りつけたら。。


言うは易しで、
雇われている以上、
一定の我慢は必要でしょうが。


では、
なぜ我慢するのか?
なぜ耐えるのか?


クビになったら困るからですよ!
明日から給料もらえなくなるからですよ!
妻に子供になんて言えば??


ですよね。
それが嫌なら、会社から貰う給料以外に、
収入得ればいいんです。


簡単に言うなといわれると思います。
副業が禁止されているかもしれません。
投資なんか素人です。


だったら勉強あるのみです。
やる前から諦めていたら、
なにも始まりません。


会社にも社会にも、
飼われないために、
勉強あるのみ!


勉強のネタは、至る所にある。
会社に頼らない生き方。
会社に欲しがられる生き方を!


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXと円高と浅間山


http://news.livedoor.com/article/detail/4000360/

みなさんこんにちは。

浅間山の噴火、
びっくりですね。
自然の前では人間は無力。
できることからやりましょう。

FXでも、
利益が噴火してくれればいいのですが。。

さて、
相変わらず、
円高は悪者にされておりますが、
みなさんはいかがお考えでしょうか?

アメリカでは新しい大統領が就任しました。
日本では、
アメリカよりもいろんな意味で傷は浅いにもかかわらず、
悲観ムードが溢れており、
まさに日本国民総悲観な感じもあります。

たしかに、
身の回りでは不景気ムードを感じますし、
投資財産(株式や債権)の目減りもあり、
TV・新聞・ネットなどでも、
良いニュースは報道されることもなく、
何となく暗いですよね。

最近は特に、
円高が強調され、
今にも日本が終わるみたいな議論がありますが、
本当はどうか、
再度考えませんか?

マスコミは、
円高を取り上げ、
輸出企業には大打撃、
日本の輸出産業は終わるなどと騒ぎ立てています。。

ですが、

マスコミが取り上げているのは、
円高の一面だけでしかありません。

円高はデフレ要因であるが、
円高メリットもある。
輸入品は安く手に入るので、
原材料を海外から仕入れる産業は潤う。

賃金は伸びなくても、
可処分所得は増える。

円の価値があがる

まだまだメリットはあります。

FXをやる上でも、
メディアリテラシーは大切ですよね。


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXで生活する


http://news.livedoor.com/article/detail/3997853/


FXで
毎月233,801円くらいは稼ぎたいですよね。

首都圏で、
最低限の生活を送るには、
額面で、
233,801円必要だそうです。

これは、
若者が普通に、
人並みに生活できる金額です。
FX以外にも、
収入の口があれば、
この金額を上回る分は、
再投資に振り分けることができます。

FXで、
最低限の賃金を稼ぎ出せれば、
いろいろなものが好転しますよね。

ただ、

投資は、
余裕資金で行うのが原則
(だと思っています)

レバレッジは、
余裕資金の範囲内に抑える
(必要があると思っています)


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

かんぽの宿とFX


http://news.livedoor.com/article/detail/3995466/

鳩山総務相て大丈夫ですかね?
かんぽの宿って、
そもそも年間50億円の赤字ですよね。
それを買ってくれるって会社が現れたのに、
「安すぎる、経緯が不透明だ!」
とか偉そうに言っていますが。。

しかも最近は、
「かんぽの宿けんせつに2400億円かかった!」
とか言っているようで。。。

誰か助けてあげてください。


FXの投資家は、
「ドルが安すぎる、経緯が不透明だ!」
とか偉そうに言いません。

「前は1ドル100円だった!」
とかも言いません。

ドルの価値はもっと低くなっています。
いまは1ドルと100円を交換することはできないんです。

毎期50億円の赤字を垂れ流しているところが、
建設費に2400億円かかったとしても、
いまはその値段なんか関係ないんです。

政治家がダメなら、
やっぱり、
自分の身は自分で守るしかない!

FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

三菱の電気自動車とFX


http://news.livedoor.com/article/detail/3994532/

正式発表ではないみたいですが、
かなり成功みたいですね。
世の中に必要とされるものは、
世界経済が最悪だって売れるんです。



FXの情報
FXの業者

どんな状況下にあったって、
本物はみんなに欲されるんです。

口コミ、ランキング、プロの話

こういうときだからこそ、
耳を傾けてみるべきです。

FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ


ウォール街はボーナスに不満


http://news.livedoor.com/article/detail/3994877/

金融危機の中心で、ボーナスに叫ぶ。
不満てなんですかね(笑)
まぁ彼らは会社がなくなっても、
無職で10年くらいは生活できるみたいですけどね。

世の中の格差と、
これからのことを考えると、
自分の身は自分で守らないといけないですね。

会社へ行かずとも得られる収入を確保するか
どこからも欲される人材になるか
どんな形でも職につくか

世の中に不満を言ったって何も変わらないなら、
自分が変わるしかないですよね!

FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

ユニクロのセオリー買収に学ぶ


http://news.livedoor.com/article/detail/3995298/

不況の時にも強いビジネスモデルをつくる。
円高だのみの営業戦略ではなく、
円高が止り、
世界経済が回復しても成長できる土台作りが大切。

走り続ける
走り続けながら次の一手を考える。

投資だって同じです。
次の一手、リスク管理、リスク分散

先んじれば人を制す。

感情の赴くままも大事ですが、
一歩、いや、半歩先を!

FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。