FXとねじれ


ねじれを見つけ、
そこに投資する。
ねじれが修正されるまで、利益は出続ける。


日本国内と海外の金利差が開いていた時代は、
高い金利を求めてお金が外に流れていった。
そのため、
円相場は円安になりやすかった。
その時代の投資家は、
海外の高金利による
金利収入と為替差益
という二重の恩恵を受けていた。


インターネットなどない時代に、
ねじれをみつけた人は偉い。
インターネットのネットワークが発達した現在は、
ねじれの修正も早い。
システムトレードの手法が多様化したことにより、
ねじれの修正はより一層早くなった。

しかし、
システムトレードはねじれを修正したあと、
ねじれを拡大させることもある。

ねじれの本質を捉えることは容易ではないが、
システムトレードだけでは、
機械的トレードだけでは、
勝者になることはできない。

FXで稼ぐのはなぜ?


金のためならなんでもします?

銭ゲバやってます。

金のためならなんでもします?

何のために、

お金を稼ぎます?

生きるため?

お金は目的ではないはず。
だけど、

お金がなければ、

生きていけない。

金がなければ手に入らないものもあるが、

大切なことをお忘れにならぬよう。。

FXは自己責任で


「FXは、
元本および収益を保証するものではなく、
為替相場や金利の変動により、
大きな損失が発生する場合があります。」

元本や収益が保証されてたら、
誰でもやりますよね。

投資は自己責任で。

為替相場も金利も、
変動するもの。

レバレッジを掛ければ、
大きく利益が出ることもあれば、
大きく損失が出ることもある。

すべての責任は自分にあるからこそ、
未来が約束されていないからこそ、
人は前に進むのだ。

世界経済を読む


世界経済の予測は難しい。
もっとも、

妻の気持ちの予測もままならないですが。。

冗談はさておき、
円とユーロの関係が、
変わってきている。

ユーロ相場が下がっても、
それは上昇しすぎたことに対する調整にすぎず、
長期的にはまだ上昇するとの見方がある。

一年前にトルコに行ったときは、
1ユーロ=170円だった。

それがいまでは、
1ユーロ=100円も見えている。

昨日の常識は、
もはや、
今日の常識ではない。

変化に適応できる者だけが、
生き残ることができる時代だ。

FXと魔裟斗


FXのCMで最近よく目にするのは、
魔裟斗が起用されているCMだ。

FXと魔裟斗。

両者の接点はなんだろうか?

世界が相手?
自己責任?
努力だけでは限界がある?
練習が必要?

魔裟斗というと、
華やかなイメージがあるが、
そこに辿り着くまでの道のりは、
はそんなに簡単なものではなかったはずだ。

同世代が遊んでいるときに走り、
同世代が飲んでいるときに減量、
周りが楽をしているときに苦しい思いをしたからこそ、
いまがある。

魔裟斗になれとは言わないが、
見習うべき点はある。

一流の人間というのは、
なにをしていようと一流なのだ。

FXで一流になる?

感情に左右されたり、
税金払うのわすれたり、
勝った負けたで一喜一憂しているうちは、
まだまだ。

FXで一流になれ!

不況か恐慌か


景気はさらに悪くなる?

人員削減
派遣切り
コスト見直し
事業撤退
身売り
破綻

しかしながら、

儲かっているところは、
儲かっている。

お金があるところには、
ある。

オバマのグリーンニューディール政策は、
果たして、
経済にインパクトをあたえられるか?

オバマ政権


オバマ政権は、
期待先行型政権。

オバマに対する期待が、
株価やドルに反映されても、
すぐダメになる。

本当の力が問われるとき。
アメリカが世界の中心とは、
限らない。

インフルエンザの予防接種


インフルエンザ対策は、
お済みでしょうか?

インフルエンザが、
流行り始めたらしいですね。

今年の流行と、
予防接種ワクチンの型は、
合っているみたいですね。

FXで世界と戦う前に、
インフルエンザの予防接種を!

FXで調子がよくても、
インフルエンザで最悪です。

なんて事態は避けたいですよね。

予防接種は3000円くらいです。

FXで勝つためにも、
投資で勝つためにも、
自己防衛が必要です。

まずは健康管理から!

消極的円買い


経済は感情で動くが、
根拠のないものによる動きは、
そう長く続かない。

オバマ期待でドルが買われたが、
そう長くは続かなかった。
まぁ、
上がれば下がるのが相場だから、
オバマ期待が薄れたとは、
一概には言えない。

ただ、
消去法でいくと「円」というのはあるかもしれない。

日本には国策というものがないが、
企業は頑張っている。
極地的バブルにより、
打撃を受けたところはあるにせよ、
世界的に見たらまだましだろう。

消極的な円買いは残念ではあるが、
これを好機と捉えてみてはいかがだろうか?

未来に投資?


未来に希望を描けないからこそ、

投資するんじゃないの?

弱肉強食の世界だからこそ、

勉強するんじゃないの?

人間は、希望がなくても、

希望を創り出すことはできる。

言い訳しても、

先に進めない。

ということで、

いまがチャンス!


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXの基本を再考する


FXとはなんぞや??

再度考えて生きたいと思います。


FXとは?

為替差益とは?

スワップポイントとは?

レバレッジとは?

ロスカットとは?

マージンコールとは?

FXの特徴は?

FXの始め方は?

FXの成功ツールは?

FXのブログは?

FXの情報を自分で噛み砕いて、

FXと世界経済、金融不安、円高、株安、自己投資、

そして将来展望などを考えてみませんか??

FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

ユニクロと不況


ユニクロ。

ユニクロって知ってます?

不況を言い訳にしない企業の代表です。

むしろ、

不況のいまだからこそ光る企業かもしれないですね。

安かろう悪かろうではなく、

安いがしっかりしたものを提供できる。

デフレ再来のいま、

どんな企業が生き残るか楽しみですね。


デフレとは、

景気悪化

物が売れなくなる

値下げする

企業の収益悪化

給与削減

消費抑制

景気悪化

という悪循環により景気が収縮していくこと。

デフレの時にはモノの価格が下がり、

ミクロ的にはありがたいが、

それにより給与が下がるということで、

マクロ的には景気を押し下げるため好ましくない。

しかし、

ユニクロのようにデフレにも強い企業もある。

不況を言い訳にしない。

むしろチャンスとして捉えることで、

道は開ける!

世界経済はここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

派遣切り


派遣切り、流行語になりますかね。

派遣切りの問題とは?

メディアは偏った報道をしていないだろうか?

実情を知らないお偉方は無責任な発言をしていないだろうか?

派遣村に集まった人達は努力を惜しまないか?

ニュース番組で派遣村にいった人が

「全員が全員、働く気がある人ではない」と言っていた。

コメンテーターが、

「言い訳ばかりの人生はやめにしませんか?」

生きるために何をするか。

夢は?

派遣切り問題は、

ただ単に不況による人員削減ではない。

明日は我が身。

いまの自分にできることは?


世界経済はここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ


円高ウォン安と金融不安


円高の影響は、

韓国の美容整形業界にも、出てきているようだ。

円安ウォン高のときに、

多くの施設が円を借り入れた。

いまは、

円高である。

しかも、

ウォンの価値は半分になった。

いままでの倍を稼がなければいけない。

金融危機に端を発した不景気が原因だと言うが、

それは本当だろうか?

円高ウォン安は原因だが、
円高ウォン安の原因は、
金融不安ではない気がする。

みなさんはどう思いますか?


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

不況に負けない生き方


不況とか、デフレとか、

金融危機とかリーマンショックとか、

誰かのせいにして現状を嘆くのはやめにしませんか?

誰かのせいかもしれないし、

自分のせいかもしれない。

ただ言えることは、

文句や愚痴をこぼしても、

なにも変わらないという事実。

自分は変えられる。

不況とか、デフレとか、

そういったことを言い訳にするのはやめだ。

こんなときだってビジネスの種はある。

現に不況の今でさえ、

ニュービジネスは産まれるし、

ニュービジネスで成功している人達だっている。

我々も立ち上がるとき。

FXでこの難局に立ち向かう。

何十倍、何百倍のレバレッジを掛けて、

人生を賭けるなんて話ではない。

どんなときでも成功する方法をマスターするのだ。

毎日が勉強。

毎日がチャンス。

FXは人生の先生になり得る。

FXで世界を学び、

FXで世界を変えろ!


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

円高は悪者なのか?


マスコミは不安を煽る。

悪いニュースは売れるニュースというのは、

昔も今も変わらない。

円高はすごく悪いことのように騒ぎ立てる。

海外進出企業が業績悪化したのも円高のせい。

世の中不景気なのも円高のせい。

ボーナスがいまいちなのも円高のせい。

そんなわけないですよね。。

確かに円高が進みすぎると、

輸出を生業とする企業にとっては、

モノが売れなくなるという懸念は生じる。

しかし、

輸入を生業とする企業にとっては、

すごい追い風となる。

よく考えてみて欲しい。

自分の持ている円の価値が上がる。

これって嬉しいことですよね?

いままで100円払って交換してもらっていた海外の商品が、

90円とか80円とかで交換してもらえるんですよ。

うれしいはず、日本にとっては好ましいはずなのに、

マスコミは円高のマイナスの部分しか見ない。

いや、見せようとしない。

メディアリテラシーだなんだなどど言うつもりは無いけれど、

メディアで取り上げられることが100%正しいなんてことはない。

嘘は言わない。

それだけだ。

FXだってそうだ。

口コミ情報

専門家のコメント

FXのブログ

FXで成功するためのツール

FXで成功する方法を謳ったモノが、

世の中には溢れている。

自分の目で見る。

疑う。

しかし、

そこで歩みを止めない。

確かめる。

世の中のことを鵜呑みにしてはいけない。

自分の頭で考えたことだけが、

真実だ。


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXと世界経済と情報


FXと世界経済は常に連動しているから、

世の中の動きは気になりますよね。

あなたはなにから情報を得てますか?

新聞?
ネット配信のニュース?
口コミ?

FXで成功するために、
あなたの情報源を見つけてください!

個人投資家と機関投資家


個人投資家と機関投資家の一番の違いは?

専業投資家とサラリーマン投資家の違いは?

資金力?経験値?

いやいや、一番の違いは、

情報量とそのスピード。

FXだろうと株だろうとなんだろうと、

情報を持っているやつが一番強い。


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXで生活する


強い国の通貨は買いか?

力がある企業の株式は買いか?

答えは「わからない」だ。

強い国の通貨も、

優良企業の株式も、

必ずしも買いとは限らない。

投資家にとって「買い」なものは、

買ったときよりも高く売れるものだ。

いまの位置は長い目で見て低位置か?

つまり、

買ったら値上がりする可能性はあるか?

価値はゼロにならないか?

投資はとてもシンプルな行為だ。

しかし、

シンプルなだけに本質を見誤る。

罠にかからず、

本質を見失わない人だけが生き残る。

市場は変化するが、

本質は変化しないのだ。

FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXと食糧危機と啓示(仮)


金融危機の次は食糧危機か。

危機の連鎖や、不幸の連鎖を断ち切る術はあるのか。

バイオ燃料のために本来の「食」にいきわたらない愚かしさ。

人間は、容易に本質を見失う。


FXは何のためにやっていますか?

投資は何が目的でやっていますか?

使え切れないお金は必要ですか?

生活のためのお金ですか?

100年に一度の経済危機は、

なにかを伝えようとしているのではないだろうか?

などど前向きに考えてみませんか?

そして、本質を思い出してみようではありませんか!


本来の価格>現在の価格

このねじれに着目し、

安く買って、高く売る。

投資というものはそういうものです。

または、

いま安いけれど、これから高くなる可能性があるものも、

安いうちに買うということもある。

これがいきすぎるとバブルとなって、

最後ははじけてしまう。

利益を追求する投資ファンドは、

分かっていながらもバブルを形成しなければいけない。

これはとても皮肉なことだ。

いま、自分に必要なものはなにか?

いま、自分に足りないものはなにか?

チャンスです!


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。