FXの比較 他の投資編


市場が乱高下している時期に投資で儲けるのは難しいのだろうか?

本当に、難しいのだろうか?

FXは?株は?不動産は?先物は?

FXでレバレッジを効かせれば、

ちょっとした動きでも利益を出せる。

FXもこう値動きが激しいと、

ちょっとした値下がりが命とりですが。

世に出回っている投資法で乗り越えられるのか、

それとも既存の方法では乗り越えられないのか?

こういう時期だからこそ、

FXの投資方法を研究するのもありですねよ。

株で騰落レシオを利用した投資方法であれば、

日経平均が上がろうが下がろうが、

市場の声が聞こえるため、儲けることができる。

日経平均は下降線をたどっており、

各社の株価も低位置にあるため、

今が買いとの見方もできる。

しかし、下がり続ける局面ではどうか?

さらに下がる可能性と、反転して上がる可能性とどちらが高いのか?

不動産も安くなっている。

各社不動産在庫を処分したり、

キャッシュポジションを高めるために売却する先も増えている。

アウトレットマンションと呼ばれるものは本当に安い。

しかし、どの金融期間がローンを組んでくれるのか?

自己資金はあるか?

FX、株、先物、不動産、自分。

投資対象はたくさんあります。

FXの投資方法

株の投資方法

先物の投資方法

自分への投資方法

今の時期は我慢の時期ではありますが、絶望のじきではありません。

勉強するチャンス!

世界経済に杭を打て!

世界経済はここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXと比較


FXと比較して、株価はどう動くか?

個人的な感想として、

株価はより感情で動くものだと思います。

日経平均は先週よりもさらに落ち込むのでは?

FXと比較した場合、

市場が限定されるため、

市場へのインパクトもすぐに現れる。

ただし、

日経平均が下がったからといって、

日本円が売られるかというとそうでもない。

FXと株式はまったく連動していないわけではないが、

こういった局面においては、

必ずしも連動するわけではない。

世界経済からも、日本経済からも目が離せませんね。

眠れぬ日が続きそうです。


世界経済はここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXの比較


FXの比較は業者の比較でもあります。
どの通貨を取引するかも重要ですが、
どの業者を利用するかも重要です。

手数料が安い?
信託保全がしっかりしている?
レバレッジを聞かすことができる?
スプレッドが薄い?
あなたの投資スタイルは?
情報量が多い?

業者を選定する基準に正解はありません。
自分の投資スタイルに合わせて使い分けるというのも一つ。

安ければいいというものでもないし、
高いところが必ずしもいいというものでもない。

FXの比較を比較サイトを使ってしてみる。
FXの比較を口コミ情報からしてみる。
FXの比較を友人の感想を基にしてみる。

比較方法はたくさんあります。
ただ、考えているだけでは前に進まないので、
ある程度わかったところで、
業者を一つ選んではいかがでしょうか?
口座開設は無料です。
新しい情報も手に入ります。

そこから新しいFXの比較が始まります!


FXはここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

若林史江と世界経済


FXと世界経済は切っても切れない関係にあります。

世界経済を知らずしてFXは語れません。

FXはテクニックだけでは成功しません。

FXで成功するために必要なものとは??



若林史江さんの講演会に行ってきます。

竹中平蔵さんの講演に引き続き、

2週連続で世界経済について考える講演会に行ってきます。

若林史江さんはいろいろと言われてはいますが、

20歳のときから株式投資をはじめています。

10年の間、日本経済、世界経済を見続け、

成功も収め、

自ら情報を発信しています。

そういった方の話はリアルですよね。

若林文江さんと、

竹中平蔵さんでは見ているものが違いますが、

そこもまた良しです。



世界経済はこちらもチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXと欧州通貨


欧州通貨急落。

外為市場では、FXの個人投資家の損失が膨らんでいる。
FXは儲かる。
FXは誰でも成功する。FXの勉強をした人はいいがしていない人は。。
勉強せずにうまくいくものなんてそんなにない。
1ユーロ=130円という心理的節目を突破した直後から、
損失確定の売りが連鎖的に出た。
強制ロスカットも頻発。そういった状況にありながら、
金融危機が一服したと見て、
新規に外貨取引を始める個人投資家も多い。

自分の立ち位置により、選択する行動が変わる。
あなたは、どうする?


世界経済はこちらでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXと大恐慌


大恐慌再来の可能性は低いのだろうか?

世界同時株安。

世界同時金融不安。

ネットを介してリスクもリターンも国境を越え、

世界中へ散らばった。

FXもネットを介して、

世界中どこでも24時間で取引がなされている。

円安や円高を反映し、

FXの市場も、

株式の市場も動く。

円安や円高を反映し、

グローバル企業も、

ローカル企業も動く。

世界はすべてつながっている。

あなたの一歩が、世界を変える。

世界経済はこちらでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

世界経済と金融不安


世界経済がこんなことになった原因はなににあるのか?

アメリカは日本の金融不安の時の対応策を学べば、

難局を乗り切れるのだろうか?

正直、日本の金融政策は失敗だったといえるだろう。

回復まで何年かかったことか。

日本の失敗を世界へ伝えるべきではないだろうか?

政府主導でも何でもいいが、

誰かが強烈なリーダーシップで引っ張る必要がある。

世界経済はこちらでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

金持ち父さんと世界経済と成金父さん


FXのためのブログですが、
世界経済のことも考えていきます。
なぜか?
FXと世界経済は気っても切れない関係にあるから。
FXは値動きの反復性やシステム解析だけでは読みきれないから。
FXも世界経済も感情で動いているから。
テクニックだけではたどり着けない場所があります。
お付き合いください。

米国発の金融不安を背景として、
景気減速が広がっている。
当然それは金持ち父さんたちも例外ではない。

ニュースの記事によれば、
金持ち父さんたちもプライドを捨て安売りスーパーへ行ったり、
美術品、自家用飛行機、ボートなどを売却し公社債を購入したりしているそうだ。

しかし、

そもそも、安売りスーパーへ行くのにプライドを捨てる必要なんてあるのだろうか?
美術品、自家用飛行機、ボートを売ることがプライドを捨てることなのだろうか?

それは、金持ち父さんではなく、成金思想ではないか?

いいものは高級スーパーにしかないとは限らないし、
投資対象が贅沢品である必要もない。
贅沢品を売却し、公社債を購入するのは当然の動きではないか?

金持ち父さんになるには金持ちの思想や哲学をを手に入れル必要があるが、
成金の思想に染まる必要はない。

「暗くてお靴が見えないわ。」
「これで明るくなったろう。」
なんて言ってお札を燃やす成金は、
所詮二流の金持ちなのだ。


さて、みなさんはどうしますか?

株にします?
結構下がりましたよね。

FXにします?
今の時期、円は強いですよ。

先物?
金が調子いいとか?

不動産?
アウトレットマンション結構ありますね。

世間の噂に流されず、
本物の情報を掴むことができるのが、
金持ち父さん。

世界経済についてはこちら
→ にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

竹中平蔵と世界経済とFX


竹中平蔵さんの講演が終わりました。

勉強になりますね。
実際の経済、政策、金融の現場にいる方の講演は勉強になります。

サブプライム問題とは?
世界経済の問題とは?
日本経済の問題とは?
そして、
解決策とは?

投資家である私たちはどうすべきか?
株?
FX?
不動産?
外貨預金?

世界経済はここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

外為ドットコムと竹中平蔵


新世界経済の到来を考えます。
国際フォーラム前で更新中。

三部構成となっています

@
世界経済の新潮流
―日本経済再生のシナリオ―

A
FXステップアップスクール

B
世界経済から読み解く主要通貨の見通し

FXの外為ドットコム主催です。

世界経済からFXを考える。
FXから世界経済を考える。
世界経済から日本経済を考える。
そこには新しいビジネスやチャンスが必ずある。


世界経済はここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

竹中平蔵と世界経済を考える


竹中平蔵と世界経済を考えてきます。

東京国際フォーラムで、
FX、
世界経済
これから潮流について考えてきます。

FXをやっている人、
FXをやっていない人、
FXをこれから始めようという人、
すべての人にとっていい機会になるといいですね。

世界経済はここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

儲け話とFX


これまで投資をしてきた人で、
いまを買いのチャンスとして買える人と、
買えない人がいる。

これまで投資をしてこなかった人にとっては、
またとないチャンス。

世間には海の物とも山の物ともつかない話がたくさんある。

儲け話は、
「儲かるであろう」という話と、
「投資を奨める人が儲かる」という話がある。

儲け話を疑え。
儲け話を確めろ。
儲け話を試せ。
そして、
儲け話を検証しろ。

そもそも、
儲け話を不特定多数の人に話すだろうか?

儲け話にご注意を!

こんな時期だからこそ。

世界経済はこちらでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXと中国とアメリカ


世界経済は連動している。

デカップリング論が唱えられた時期もあったが、

一連の金融不安でデカップリング論は否定された。

中国経済はアメリカの金融不安を正面から受けている。

昨日の記事でも書いたが、

FXの取引にも影響はある。

FXは各国通貨のレートを元に取引を行う。

ということは、

各国の力関係や自国内の経済情勢が大きく影響する。

FXは各国の金融政策の発表により変動する傾向もあり、

感情によって動く側面が強い。

FXはレバレッジを効かせ取引をする投資家が多いが、

ちょっとした値動きがインパクトを与えるケースも多い。

FXをする際にはテクニックだけではダメだ。

FXがどういった経済情勢の上に成り立っているかという、

マクロの視点が必要である。

FXの比較をする。

FXの市場全体を見る。

FXの投資法を研究する。

FXの過去からの値動きを研究する。

世界経済に目を向ける。

自国の経済に目を向ける。

歴史を学ぶ。

世界経済はここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

中国経済はここでチェック → http://news.livedoor.com/article/detail/3856648/


FXと中国人民元


中国の米国債券保有は世界2位。

そして、

ファニーメイ、フレディマックへの投資額でトップ5に入っている。

ということは、

中国経済がダメージを受ける可能性あり。

ですよね、竹中さん。

中国経済がダメージを受けると、

FX取引にどういった影響があるか??

ちなみに、

中国の通貨は人民元です。

FXで人民元取引をしている人は、

投資スタンスの変更の必要があるかもしれませんね。

FXで扱う通貨が変わっても、

投資スタンスは変わりませんよね。

FXの投資方法の研究してます?

自分の投資方法持ってます?

こんな記事を書いていたら中国に行きたくなりました。

中国と日本の通貨バランスはどうなるか気になりなりますね。

気になる世界経済はここでチェック → にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ

FXで儲ける?なにで儲ける?


この時期に投資で儲けるのは難しいのだろうか?

本当に、難しいのだろうか?

FXは?株は?不動産は?先物は?

FXでレバレッジを効かせれば、

ちょっとした動きでも利益を出せる。

FXもこう値動きが激しいと、

ちょっとした値下がりが命とりですが。

FXで生き残る方法はけっこういろいろあります。

FXの投資方法を研究するのもありですね。

株で騰落レシオを利用した投資方法であれば、

日経平均が上がろうが下がろうが、

市場の声が聞こえるため、儲けることができる。

日経平均は下降線をたどっており、

各社の株価も低位置にあるため、

今が買いとの見方もできる。

不動産も安くなっている。

各社不動産在庫を処分したり、

キャッシュポジションを高めるために売却する先も増えている。

FX、株、先物、不動産、自分。

投資対象はたくさんあります。

FXの投資方法

株の投資方法

先物の投資方法

自分への投資方法

この時期こそ逆張りでチャンスを掴め!です。


FXの比較


FXの比較。

FXで比較するものとは、いったいなんだろう?

FXの業者の比較

FXで扱う通貨の比較

FXの取引の際のレートの比較

FXの業者のスプレッドの比較

FXの業者のレバレッジの比較

FXの取引の際の利益の比較

FXの取引を行ったのが円高の時と円安の時の比較

FXの取引を行ったときの世界経済環境の比較

FXの比較をやろうと思ったら、

比較するものを上げるだけで3日はかかる。

FXの比較を他の投資との比較で考えたら、

FXの比較はさらに3倍は時間がかかる。

FXという取引があり、

これが各国通貨のやり取りである以上、

他国の経済情勢や自国の経済事情が必ず影響する。

通貨を扱う以上、

FXの相場だけでなく、

株式市場、先物市場、金融政策、投資家感情等さまざまな要因が絡み合う。

また、

FXの取引をする通貨同士だけでなく、

取引に関係しない他国経済も影響する。

それは、世界経済がネットの向こうですべてつながっており、

カオス理論の通り、風が吹いて桶屋が儲かる通り、

グローバルボーダレス化しているからだ。

FXの比較において、

視野が狭いと、業者の比較で終わったりすることがある。

自分の投資は何と比較して有効なのか?

FXの比較において、

様々な取引、投資と比較する必要がある。

その上でFX取引だ。

FXの比較は奥が深い。

脱税


質問のあった脱税について回答します。

脱税とは、
偽りその他不正な行為により納税を逃れることです。
ちなみに、刑事事件として扱われます。
脱税は儲かっている人の所得隠しによるため、
あの人は金に汚い、悪いことをして稼いだ金だなどと市民感情に、
同情はない。

脱税ランキングは、
パチンコ、バー・キャバレー、風俗

((参考))
銀行融資を受けるために利益の水増し行為を行うことは脱税とは異なるが、
所得税法違反、詐欺罪、証券取引法違反などにもなる

最後に、
脱税と節税は違いますので!

リーマン以後


リーマンの破綻以降、
世界経済の大きな流れは一段と加速した。

右肩上がりで成長を続けていた、
いや、
無自覚に拡大を続けていた世界経済は、
サブプライムローン問題で拡大を止め、
下降線を下り始めた。

サブプライムローンに端を発する景気減速も、
当初はすぐに回復するという楽観的観測も世間にはあふれていたが、
まだまだ悪くなるという予測を立てていた人間も多い。
にも関わらず、成長戦略をとめることができなかったり、
ビジネスモデルが経済が成長を続ける局面でしかなりたたなかったり、
生殺与奪の権利を社会経済に委ねているようなビジネスは、
どんどん破綻していった。

その最たるものが不動産ビジネスだった。

サブプライムローンは不動産価格が右肩上がりというものが前提だった。
不動産を買う。
1年後は不動産価格は上がっているから、
再査定しローンを組みなおす。
これを繰り返していけば、
低所得者層でも資金調達ができ、経済は活性化する。
そのサブプライムローンを証券化して世界中の投資化に売却すれば、
資金の出し手からもリスクが離れ、利益が確定する。
証券化は利用しだいでは、
何も価値がないものを価値の有り無しが判明する前に売却することもできる。

話がずれてしまったが、
世界経済の下降線がたどり着いた先が、
リーマンの破綻だ。
虚業は実業に敗れたのか?
リーマンの破綻は、世界経済の減速に拍車を掛けた。
リーマンの破綻は、世界経済の終焉に向けギアを上げた。

リーマン以前とリーマン以後で世界はどう変わったのか?

リーマン以前は何かのベールで覆われていたものが、
リーマンの破綻をきっかけにそのベールが外れ、
リーマン以後、本当の姿が見えただけではないだろうか?

リーマン、いや、金融は虚業だったのか?
世界中があらゆるネットワークで繋がり、
国境も言葉の壁も、そして時間さえも越えられる、
このグローバルボーダレスの時代の象徴、金融。

リーマン以後、本当の姿が見えてくる。


世界経済を知る上で、
サブプライムローン問題とリーマンの破綻は無視することができない。

世界は変わり続ける。

あなたも、変わり続ける。

差金取引について


リクエストのあった差金取引とは、
差金決済による取引のことをいいます。

差金決済とは、
現金現物の売買をしないで、
反対売買による差額の授受で決済することです。

つまり、

差金決済とは、
決済の時に実際に取引をするのではなく、
差損益だけを計算して決済する方法です。

FXの場合、
異なる通貨をを交換しますが、
レバレッジを効かせていたら、
自分が持っている資金以上のものが移動することになるし、
毎回交換していたのでは非常に煩雑ですよね。

そこでFX取引の最終的な損益を計算し、
FX取引により発生したその部分だけを動かすのです。

これが差金決済です。

どうでしょう?

FXと円高と円安と


円高?円安?
他国の通貨に対し、円が高いか安いかで、
円高か円安か決まる。

異なる通貨を交換する際の比率を
為替レートという。

円高や円安は日本経済にどんな影響があるのか??

円高になると・・・

@
円高の際には日経平均が急落することが多い。
確かに現在円高で、日経平均株価は急落している。
1万円割れは事件だ

A
輸出産業は悪化する。
世界展開している企業は苦戦を強いられている。
外貨建て債券を有する日本企業は為替差損を被ることに。
円の価値が高くなると、今までよりもレートが高くなり、
購入する際には今まで以上の外貨が必要となり、
現地での消費が落ち込む傾向にある

B
輸入産業は好調になる
いままでよりも少ない円で購入できるため、
国内での消費の幅が広がる傾向にある。


円高だと輸入品が安くなる
円安だと輸入品が高くなる


((参考))
20ドルの輸入品を買う場合

円高:1ドル100円の場合  
20ドル×100円=2,000円

円安:1ドル150円の場合  
20ドル×150円=3,000円

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。